beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]無念の逆転負けから1年・・・星稜が悲願の日本一!!(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.12 全国高校選手権決勝 前橋育英高 2-4(延長)星稜高 埼玉]

 第93回全国高校サッカー選手権は12日、埼玉スタジアム2002で前橋育英高(群馬)対星稜高(石川)の決勝を行い、延長戦の末、星稜が4-2で勝利。初優勝を飾った。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
写真を見る
photo-news
決勝戦でMOM級の活躍を見せたCB高橋佳大(3年)
photo-news
1対1を制し、随所で素晴らしいカバーリング。星稜の砦となった
photo-news
中盤で存在感を放ったMF平田健人(3年)。大会優秀選手に選出
photo-news
相手の攻撃を断ち切る守備と攻撃の起点に。大会屈指のボランチだった
photo-news
テクニカルなドリブルで相手の守りを切り裂くMF藤島樹騎也(3年)
photo-news
高いキープ力を発揮。大会優秀選手に選出された
photo-news
1対1の強さが印象的だった左SB宮谷大進(3年)
photo-news
泥臭い役割を厭わずチームの優勝に貢献した
photo-news
スペースを突くドリブルと左足シュートで相手を苦しめたMF杉原啓太(3年)
photo-news
大会期間中にポジションを奪い、決勝でも躍動
photo-news
高い技術を発揮したMF前川優太(3年)は大会優秀選手に
photo-news
星稜の攻撃の中心としてその攻撃を彩った
photo-news
流れを変える同点ヘッドを決めた右SB原田亘(3年)
photo-news
1対1の強さで相手の攻撃を食い止めて決定的な仕事も
photo-news
2年生守護神、GK坂口璃久は大会優秀選手に選出された
photo-news
ポジショニングと安定感の高さ光ったGKは来年、全国連覇に挑戦
photo-news
星稜の先発イレブン
photo-news
個人技で流れを変えるMF加藤諒将(3年)
photo-news
中盤の底の位置に入り、守りを締めたMF中條直哉(3年)
photo-news
延長戦でチームに活力を加えたFW大倉尚勲(3年)
photo-news
監督代行という難しい立場で臨んだ選手権。木原力斗監督代行は選手たちに支えられて頂点に立った
photo-news
ピッチの外からチームを支えた
photo-news
ベンチ外の選手たちのサポートも大きかった
photo-news
「頼りになる存在」である河崎護監督不在の中、選手、スタッフ全員で掴んだ日本一だった

TOP