beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]新人戦九州8強の大分西は後半2発で勝利も、続く準決勝で敗退に:大分(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.30 全国高校総体大分県予選準々決勝 大分南高 0-2 大分西高 大分スポーツ公園サッカー場]

 平成27年度全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」サッカー競技(兵庫)大分県予選準々決勝が30日に行われ、九州新人大会8強の大分西高大分南高との一戦は大分西が2-0で勝利。大分西は準決勝で中津東に敗れ、2年ぶりの全国出場は果たせなかった。
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2015
写真を見る
photo-news
新人戦九州8強の大分西。エースMF油布拓也(3年)は中盤で存在感を放った
photo-news
抜群のキープ力で攻撃の中心に
photo-news
長身FW宗太海主将(3年)は貴重なゴールも
photo-news
フィジカルの強さを活かした突破でゴールへ迫る
photo-news
中盤で攻撃を組み立てるMF薬真寺優希(3年)
photo-news
右サイドから再三攻撃参加したSB古川崇登(3年)
photo-news
スペースへ鋭く飛び出すMF姫野勇一(3年)
photo-news
左サイドでDFを引き出すMF広瀬椋平(2年)
photo-news
MF原大恭(3年)は強豪対決でゴール
photo-news
相手の急所を突くボール回し
photo-news
CB梅木雄生(2年)が指示を送る
photo-news
左サイドからクロスを入れるSB宮崎優成(1年)
photo-news
GK大塚樹(3年)は完封で4強入りに貢献
photo-news
プレッシャーを受けながらも前線へボールをつなぐCB清塚和徳(3年)
photo-news
173cmと長身ではないが、力強いヘッドで相手ゴールを襲った
photo-news
応援の後押しもあって雨中の熱戦を制した

TOP