beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[クラブユース選手権(U-18)]徳島ユースが富山U-18破り、初勝利!(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.22 日本クラブユース選手権(U-18)大会GS第1節 徳島ユース 1-0 富山U-18 下増田]

 22日、ユース年代のクラブチーム日本一を決める第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が開幕し、Bグループでは徳島ヴォルティスユース(四国、徳島)とカターレ富山U-18(北信越2、富山)が対戦。前半20分にFW長野諒が挙げた1点によって徳島が1-0で勝利した。)
▼関連リンク
【特設ページ】第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会
写真を見る
photo-news
ボランチからゲームを作った徳島ユースMF姫田耕大(3年)
photo-news
FW長野諒(3年)はポストプレーで前線の起点に
photo-news
最終ラインからビルドアップを狙うDF青島章人(2年)
photo-news
左サイドから見せ場を作ったMF野末武凱(2年)
photo-news
ボール奪取から組み立てを狙うDF欅田卓也(2年)
photo-news
中学3年生のMF藤原志龍は歳の差を感じさせない堂々としたプレーを披露
photo-news
サイドでボールをおさめるMF森本瑞生(2年)
photo-news
中盤で懸命にボールを繋いだMF松原弦希(1年)
photo-news
FW田村晋之介(2年)が相手をかわして、パスを狙う
photo-news
最終ラインで存在感を見せたDF西晃佑(2年)
photo-news
突破力で攻撃を牽引したFW高橋大樹(3年)
photo-news
スピードを活かした突破が持ち味のMF吉村恒輝(3年)
photo-news
FW後藤卓磨(2年)がルーズボールに反応
photo-news
相手のプレスに負けじとパスを狙うMF大崎樹(2年)
photo-news
DF徳田弥武(3年)は中盤で高い守備力を発揮
photo-news
PKを決めた徳島ユースFW長野諒(3年)をチームメートが祝福

TOP