beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国体少年男子]埼玉県が静岡県との強豪対決制し、8強入り(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.30 国体少年男子2回戦 埼玉県1-0静岡県 朝日サッカー場]

 30日、第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」サッカー競技少年男子2回戦が行われ、最多23回優勝の静岡県と同4回(73年特別国体を含むと5回)優勝の埼玉県との注目対決は埼玉が1-0で勝利。東京都と対戦する準々決勝(10月1日)進出を決めた。
写真を見る
photo-news
中塩大貴(浦和ユース)のヘディングシュートが決勝点となり、勝利した埼玉県
photo-news
昨年4位の静岡県との対戦となった
photo-news
円陣を組んで気合を入れる
photo-news
試合はこう着状態が続き、1点を挙げた方が試合を決めるような状況だった
photo-news
先制点を挙げたDF中塩大貴(浦和ユース)。これが決勝点となった
photo-news
川田のFKを打点の高いヘディングで合わせた
photo-news
正確なFKから決勝点をアシストしたMF川田拳登(大宮ユース)
photo-news
ボールをうまくちらし攻撃を組み立てた
photo-news
静岡県の攻撃をGK加藤有輝(大宮ユース)を中心に守り抜いた
photo-news
CB朝妻佑斗(大宮ユース)を中心に堅い守備を展開
photo-news
球際では強さを見せた
photo-news
185cmの長身CB東伸幸(浦和ユース)。完封勝利に貢献した
photo-news
試合後には「最初からやられる気がしなかった」と振り返った
photo-news
ドリブルで相手ゴールに迫るMF松崎快(大宮ユース)
photo-news
埼玉県の攻撃の起点となったMF黒川淳史(大宮ユース)
photo-news
果敢にゴールに迫るMF藤沼拓夢(大宮ユース)
photo-news
ドリブルで相手のマークを振り切ったMF堀内千寛(浦和ユース)
photo-news
後半22分からピッチに立ったFW新井瑞希(浦和ユース)
photo-news
打点の高いヘディングシュートでゴールを狙ったFW松澤彰(浦和ユース)

TOP