beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

長崎はJ2昇格初年度でPO進出も…準決勝で力尽きる(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.1 J1昇格プレーオフ準決勝 京都0-0長崎 西京極]

 J1昇格プレーオフは1日、準決勝2試合を行い、西京極総合運動公園陸上競技場ではJ2・3位の京都サンガF.C.と同6位V・ファーレン長崎が対戦した。試合は0-0のスコアレスドローに終わったが、大会レギュレーションにより、年間順位で上位の京都の決勝進出が決まった。
※マッチレポはコチラ
写真を見る
photo-news
J1昇格プレーオフ準決勝で敗戦となった長崎
photo-news
J2昇格1年目でいきなり6位に食い込んだ
photo-news
試合終了と同時に座り込んでしまった長崎イレブン
photo-news
長崎出身の高木琢也監督。就任1年目でチームを躍進させた
photo-news
今季、湘南から加入したDF山口貴弘。ポジショニングが良く、1対1に強い
photo-news
後半9分、相手との競り合いで左太腿裏を負傷。交代を余儀なくされた
photo-news
今季12得点を挙げ、チーム得点王のFW佐藤洸一
photo-news
果敢にゴールに迫るも無得点に終わった
photo-news
今季、仙台からレンタルで加入したMF奥埜博亮。全日本大学選抜にも選ばれた経歴をもつ
photo-news
MF小笠原侑生は8月4日の愛媛戦(1-1)以来、16試合ぶりの先発出場。DFの裏を果敢に狙った
photo-news
視野が広く、足元の技術も高いMF神崎大輔。後半38分の決定機はGKに防がれた
photo-news
MF井上裕大は試合を読む力や状況判断力が抜群なボランチ
photo-news
高木監督の信頼も厚いMF岩間雄大。累積警告で欠場したのを除けば、全試合に出場している
photo-news
駒澤大出身のMF金久保彩。豊富な運動量と精度の高いキックが持ち味
photo-news
豊富な運動量が持ち味のDF高杉亮太。セットプレーに強く、得点能力も高い
photo-news
DF岡本が出場停止で19試合ぶりに先発したDF藤井大輔。スピードがあり、1対1への対応能力も高い
photo-news
無失点に抑えたGK金山隼樹
photo-news
危険察知能力に優れているMF下田光平。後半11分から途中出場した
photo-news
練習参加から今夏加入したMF鄭薫聖。運動量とドリブルが武器
photo-news
体の強さとスピードを生かした突破力が魅力のFW古部健太

TOP