beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

横浜FMは今季初の連敗…9年ぶり優勝に届かず(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.7 J1第34節 川崎F1-0横浜FM 等々力]

 J1は7日に最終節を各地で行い、首位の横浜F・マリノスは敵地で5位の川崎フロンターレと対戦し、0-1で敗戦。横浜FMは9年ぶりのリーグ制覇を逃した。一方の川崎Fは来季のACL出場権を獲得した。
※マッチレポはコチラ
写真を見る
photo-news
9年ぶりの優勝を逃した横浜FM
photo-news
勝利すれば他会場に関係なく優勝が決定するはずだった
photo-news
しかし、先制点を許し、得点を挙げることができないまま敗戦。鹿島に勝利した広島の逆転優勝が決まった
photo-news
涙が止まらないMF中村俊輔
photo-news
キャプテンとしてチームを鼓舞し続けた
photo-news
キレのあるドリブルを見せたMF齋藤学
photo-news
抜群の個人技で局面打開を図るも1点が遠かった
photo-news
川崎Fの厳しいプレスに苦しんだFWマルキーニョス
photo-news
最後まで得点を挙げることができなかった
photo-news
今季34試合すべてに出場したDF中澤佑二。全試合出場は自身初めて
photo-news
積極的な攻撃参加でシュートまで持ち込んだDF小林祐三
photo-news
守備でも味方のカバーに入り、ゴールを守った
photo-news
終盤は前線に上がり、得点を狙ったDF栗原勇蔵
photo-news
力尽きるまで左サイドで上下動を繰り返したDFドゥトラ
photo-news
今季出場した32試合中、29試合が途中出場だったFW藤田祥史
photo-news
GK榎本哲也の好セーブも1失点に泣いた
photo-news
体を張ってボールをキープするMF兵藤慎剛
photo-news
高い位置から激しいプレスにいったMF中町公祐
photo-news
後半31分から途中出場したMF佐藤優平
photo-news
縦パスで攻撃のスイッチを入れたMF富澤清太郎

TOP