beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[大学選手権]関東3連覇の専修大、日本一奪還ならず(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.22 大学選手権準決勝 大阪体育大3-2専修大 味フィ西]

 第62回全日本大学サッカー選手権は22日、準決勝を行い、第1試合では大阪体育大(関西1)と専修大(関東1)が激突。東西のリーグ王者対決となった一戦は3-2で大阪体育大が制し、28年ぶりの決勝へ駒を進めた。
写真を見る
photo-news
優勝候補筆頭の専修大は準決勝で姿を消した
photo-news
前半4分、FW仲川輝人(3年=川崎F U-18)が先制ゴール
photo-news
幸先よくリードを奪った
photo-news
1-3の後半37分、MF北出雄星(2年=三菱養和SCユース)が左足シュートを突き刺す
photo-news
追撃ゴールを決め、雄叫びを上げるMF北出雄星(2年=三菱養和SCユース)
photo-news
試合前は笑顔も
photo-news
DF北爪健吾(3年=前橋育英高)は後半40分、深くエグって決定的なクロスを入れたが…
photo-news
守勢に回る時間帯が長く持ち味のスプリント力を活かされる場面が少なかった
photo-news
U-20日本代表GK福島春樹(2年=静岡学園高)は無念の3失点
photo-news
ビッグセーブを見せるもDFが崩された状況ではチームを救うことができず
photo-news
ケガ人続出のDF陣の中、先発出場したDF陣の玉田道歩(4年=広島ユース)
photo-news
FW前澤甲気(3年=清水商高)はパスで先制点を演出。前半45分には決定的なヘディングシュートも放った
photo-news
DF飯田貴敬(1年=野洲高)は1年生とは思えぬ落ち着きぶりで1対1を冷静に対応していた
photo-news
MF小口大貴(1年=川崎F U-18)は左サイドを積極的に仕掛けていた
photo-news
ボランチで先発したMF星野有亮(3年=静岡学園高)だがハーフタイムで退いた
photo-news
負傷のDF河津に代わって先発したDF篠崎拓也(3年=桐光学園高)
photo-news
ゴール裏に詰めかけた専修大応援団
photo-news
MF北出雄星(2年=三菱養和SCユース)は後半37分に反撃の1点を突き刺す
photo-news
FW山川翔也(2年=新潟西高、左)は北出とともに後半開始からの出場となった
photo-news
DF後藤京介(3年=三菱養和SCユース)はフリーで強烈なシュートを放ったがGKの好セーブに阻まれた

TOP