beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]「最後20分以降に点数取れるチームに」大分U-18は70分からの攻防でゴール奪うも勝ち点逃す(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.9 高円宮杯プレミアリーグWEST第1節 C大阪U-18 3-2 大分U-18 長居]

9日、高校年代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグWEST」が開幕。14年日本一のセレッソ大阪U-18(大阪)は後半アディショナルタイムにU-19日本代表DF舩木翔(3年)が決めた決勝ゴールによって3-2で大分トリニータU-18(大分)に逆転勝ちした。
▼関連リンク
2016プレミアリーグWEST
写真を見る
photo-news
攻撃的右SB戸高航汰(3年)が一気に右サイドを駆け上がる
photo-news
特に終盤は試合を決めに行く動き
photo-news
左SB村井義己(3年)が身体を張った守り
photo-news
昨年の3位からさらなる上へ。
photo-news
注目守護神のGK真木晃平(3年)は悔しい3失点に
photo-news
ビッグセーブも見せたが、勝利に導くことはできなかった
photo-news
左サイドで身体を張ったプレーを見せたMF野上拓哉(3年)
photo-news
左足キックでチャンスメークも
photo-news
ダブルボランチの一角として攻撃を組み立てるMF城戸杜(2年)
photo-news
右サイドでキープ力を見せたFW津守翔太(3年)
photo-news
182cmCB横田白心(2年)は最終ラインで奮闘
photo-news
MF黒木樹生(2年)が右足シュートを打ち込む
photo-news
攻撃の中心としてチームを引っ張ったMF酒井将輝(2年)
photo-news
この日は2得点をアシスト
photo-news
ゲーム主将を務めたCB藤野誉也(3年)
photo-news
チームを落ち着かせようとする
photo-news
終盤、ピッチに立ったMF高畑奎汰(1年)
photo-news
敗れたものの、中村有監督は「次のトレーニングが楽しみ」と前向き
photo-news
「最後20分以降に点数取れるチーム」を目指す大分は後半37分のゴールで勝ち越したが…
photo-news
悔しい敗戦を糧にトレーニングを積み、次節初勝利を果たす

TOP