beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

岡崎の偉業は「悔しいけど、あこがれる」ハーフナー・マイクインタビュー(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季加入したADOデンハーグで31試合に出場し、16ゴールを記録したFWハーフナー・マイク。エールディビジではフィテッセ時代を含めて3シーズン連続となる2ケタ得点をマークし、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録も樹立した。今年3月にはハリルジャパンにも初招集され、約1年5か月ぶりの代表復帰を果たした長身ストライカーを独占インタビュー――。

●欧州組完全ガイド
写真を見る
photo-news
ゲキサカのインタビューに応じてくれたFWハーフナー・マイク
photo-news
ADOデンハーグでは移籍1年目で16ゴールを記録
photo-news
マインツ時代の岡崎が13-14シーズンに記録した15得点を上回る欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替えた
photo-news
それでも「20点は取りたかった」と満足せず
photo-news
夢だったスペイン挑戦は失敗に終わった
photo-news
その後は半年契約でフィンランドのヘルシンキに加入
photo-news
「メンタル的には一番きつい時期だった」と振り返る
photo-news
リーガへの再挑戦はあきらめていない
photo-news
「やっぱりあのクラブを見返したいという気持ちもありますから」
photo-news
ブンデスリーガについても「オファーが来れば、もちろん行きたい」と興味津々
photo-news
今年3月に代表復帰を果たし、ハリルジャパンに初招集された
photo-news
2年後のロシアW杯に向け代表定着を誓う
photo-news
「子供のときからどこを目指してきたか、どこに行きたいかと言ったら、やっぱりW杯」
photo-news
今日20日で29歳。ロシアW杯が「最後のチャンスだと思っている」
photo-news
プレミアリーグ優勝を成し遂げた岡崎からも刺激を受ける
photo-news
同じFWとして「悔しいですけど、ちょっとあこがれますよね」と笑った

TOP