beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]反撃実らず・・・市立尼崎は滝川二に0-1で敗れて全国届かず:兵庫(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.3 総体兵庫県予選準決勝 滝川二高 1-0 市立尼崎高 アスパ五色メイングラウンド]

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)兵庫県予選は3日、準決勝を行った。昨夏全国8強の滝川二高市立尼崎高と対戦。FW山田裕也(3年)の決勝点によって1-0で勝った。滝川二は決勝でも神戸弘陵高を下して2連覇果たしている。
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016
写真を見る
photo-news
ロングスローとスピードを活かしてゴールを目指したFW新角友規(3年)
photo-news
前線でボールを受ける
photo-news
応援の後押しを受けて戦ったイレブン
photo-news
滝川二を苦しめたが、1点に泣いた
photo-news
CB葉杖耕太(3年)は終始落ち着いた守り
photo-news
中央で滝二の攻撃を跳ね返した
photo-news
右サイドからゴールを目指したMF一ノ瀬貴博(3年)
photo-news
MF野田大介(2年)が中盤でボールを繋ぐ
photo-news
ビッグセーブも見せたGK田畑公大(3年)
photo-news
強豪を1ゴールに抑えた
photo-news
球際の部分で奮闘光ったCB広沢泰樹(2年)
photo-news
カウンターから攻め上がる
photo-news
セカンドボールに反応するFW野林敬宏(3年)
photo-news
ゴール前に危険なボールを配球するMF中野賢司(3年)
photo-news
中盤でボールに絡んだ
photo-news
丁寧にボールをつなぐMF岩崎亮汰(2年)
photo-news
後半6分から出場したMF宮前秀宇(2年)
photo-news
MF松角尚悟(2年)は交代出場でシュートも
photo-news
MF三輪凜大(2年)はロングスローを放り込んだ
photo-news
近藤照男監督が指示を伝える

TOP