beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]埼玉の新鋭・昌平、10人の静岡学園との熱戦制して4強入り(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.31 全国高校総体準々決勝 昌平高 1-0 静岡学園高 広島広域公園第一球技場]

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」のサッカー競技は31日、準々決勝4試合を行った。広島広域公園第一球技場の第1試合では埼玉の新鋭・昌平高(埼玉1)が伝統校の静岡学園高(静岡)と対戦。激しい攻防戦の末、1-0で準決勝進出を決めた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016
写真を見る
photo-news
MF松本泰志(3年)が後半15分に右足で決勝点を決めた
photo-news
GK緑川光希(2年)を中心に名門・静岡学園の攻撃を無失点に抑えた
photo-news
今大会注目のGK山ノ井拓己(3年)は悔しさを爆発
photo-news
主将・MF若山修平(3年)がチームを引っ張ったが…
photo-news
ベテランのような落ち着きで対応したDF石井優輝(2年)
photo-news
昌平の裏取り職人FW本間椋(3年)が決勝点をアシスト
photo-news
チャンスで決めきれず悔しがるDF嶋一駿(3年)
photo-news
MF渡井理己(2年)が前線からプレッシャーをかけた

TOP