beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体女子]初V届かずも作陽は3度目の挑戦で準決勝突破、堂々の準優勝(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.2 全国高校総体女子決勝 藤枝順心高 1-0 作陽高 Eスタ]

平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」女子サッカー競技決勝が2日午前、広島県広島市のエディオンスタジアム広島で開催され、ともに初めて決勝へ駒を進めた藤枝順心高(東海1/静岡)と作陽高(中国/岡山)が対戦。藤枝順心が1-0で勝ち、初優勝を果たした。

(写真協力=高校サッカー年鑑)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016
写真を見る
photo-news
日本一には手が届かなかったものの、作陽は堂々の準優勝
photo-news
常笑革新
photo-news
一丸となって戦った4試合
photo-news
応援も力に
photo-news
男子も声を枯らした
photo-news
必勝
photo-news
いざ決勝のピッチへ
photo-news
主将のMF松島育美は試合後「悔しいです」
photo-news
日本一を目指すチームを引っ張った
photo-news
U-17日本代表候補のCB蓮輪真琴
photo-news
ゴール前でよく跳ね返していたが
photo-news
必死のセービングを見せるGK藤田みあ
photo-news
最終ラインの中央で健闘したCB森本紗也佳
photo-news
チームメートを鼓舞する
photo-news
中盤をコントロールするMF山崎涼帆
photo-news
左サイドからゴールを目指したMF初村和香
photo-news
10番MF北方沙映が攻撃の起点に
photo-news
前半にはシュートも
photo-news
MF山下沙耶香が懸命なディフェンス
photo-news
左足でクロスを入れるSB松丸綾花
photo-news
前線でボールを収めるFW越島杏佳
photo-news
ドリブルで仕掛けるMF田中莉乃
photo-news
DF浅野智里は後半29分から出場
photo-news
選手を指示する池田浩子監督


TOP