beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[AFC U-16選手権]主将・福岡は身体張った守り見せるも・・・「世界で借りを返したい」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.29 AFC U-16選手権準決勝 日本2-4イラク]

AFC U-16選手権インド2016は29日、準決勝を行った。25日の準々決勝でUAEに勝利し、すでに17年U-17W杯出場を決めているU-16日本代表はイラクと対戦。前半19分に先制された日本はFW山田寛人(C大阪U-18)の2ゴールによって前半のうちに逆転したが、後半に3点を失って2-4で敗れた。日本は決勝進出ならず。10年ぶりのアジア制覇を達成することはできなかった。
▼関連リンク
AFC U-16選手権インド2016特集ページ
AFC U-16選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
主将で10番のMF福岡慎平(京都U-18)。がっくりと肩を落として会場を後に
photo-news
失点してもチームを鼓舞し続けた
photo-news
身体を張った守りが特に印象的。危機を良く防いでいた
photo-news
来年のU-17W杯へ「もっと個の力を高めて世界で借りを返したい」

TOP