beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[AFC U-16選手権]00ジャパン、「アジア王者としてU-17W杯へ」の目標届かず(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.29 AFC U-16選手権準決勝 日本2-4イラク]

AFC U-16選手権インド2016は29日、準決勝を行った。25日の準々決勝でUAEに勝利し、すでに17年U-17W杯出場を決めているU-16日本代表はイラクと対戦。前半19分に先制された日本はFW山田寛人(C大阪U-18)の2ゴールによって前半のうちに逆転したが、後半に3点を失って2-4で敗れた。日本は決勝進出ならず。10年ぶりのアジア制覇を達成することはできなかった。
▼関連リンク
AFC U-16選手権インド2016特集ページ
AFC U-16選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
U-16日本代表の先発イレブン
photo-news
「アジア王者としてU-17W杯へ」の目標を掲げて戦った
photo-news
強敵・イラク戦でもゴールを任されたGK谷晃生(G大阪ユース)
photo-news
後半終了間際、諦めずに攻撃参加。ヘディングシュートを狙った
photo-news
今大会、左SBの主力として戦い抜いた菊地健太(JFAアカデミー福島U18)
photo-news
味方を追い越す動きで攻撃を活性化
photo-news
鋭い仕掛けを見せたMF鈴木冬一(C大阪U-18)
photo-news
得意の左足を駆使してゴールを目指した
photo-news
献身的な守備を見せるMF谷本駿介(C大阪U-18)
photo-news
先発に抜擢されたMFは決定的なラストパスも
photo-news
交代出場のFW中村敬斗(三菱養和SCユース)が突破を図る
photo-news
チャンスに絡んだが得点を奪うことはできず
photo-news
同点ゴールを目指して右サイドから攻めた桂陸人(広島ユース)
photo-news
決定的な仕事もしたが…
photo-news
森山佳郎監督は「また1からスタートしていきたい」
photo-news
イラクにリベンジすることも新たな目標に

TOP