beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国体少年男子]“全員サッカー”を貫く東京都が北海道を3発一蹴(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.3 国体少年男子2回戦 東京都3-0北海道 遠野市国体記念公園市民サッカー場(人工芝)]

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技少年男子の部が3日、2回戦を行った。遠野市国体記念公園市民サッカー場(人工芝)では、東京都と北海道が対戦し、3-0で東京が勝利した。準々決勝では福岡県と対戦する。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)


●第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」特集ページ
写真を見る
photo-news
2回戦もGKを含めて登録16人が全員出場した東京都
photo-news
途中出場のFW宮本稜大(1年)が2得点の活躍
photo-news
MF中村友哉(1年)が主将としてチームを牽引
photo-news
FW中村桐耶(1年)が相手のマークを振り切ってドリブル突破
photo-news
GK大本竜司(1年)とDF佐々木陸生(2年)がハイタッチ
photo-news
CKでは一列に並んで相手を翻弄
photo-news
MF杉山伶央(2年)が後半のゴールラッシュの口火を切った
photo-news
192cmの長身FW赤井裕貴(1年)が前線で起点に
photo-news
後半の3失点を悔やむGK前川廉(1年)
photo-news
MF飯野敬太(1年)は後半13分にピッチへ
photo-news
巧みなボールさばきを披露するFW山保璃空(1年)
photo-news
最後までボールを懸命に追うDF山本実野里(1年)

TOP