beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[国体少年男子]あと一歩及ばず、準優勝に終わった大阪府(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.7 国体少年男子決勝 大阪府 1-2 広島県 遠野運動公園陸上競技場]

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技少年男子の部が6日、最終日を迎えた。決勝戦では大阪府と広島県が対戦し、2-1で広島が勝利。70年の選抜チーム大会移行後は初、単独チームを合わせると61年に修道高が優勝して以来、55年ぶりとなる国体少年男子の部優勝を果たした。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)


●第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」特集ページ
写真を見る
photo-news
円陣を組んで気合を入れる大阪府
photo-news
監督とハイタッチして試合に臨むFW原田烈志(1年)
photo-news
同点ゴールをアシストしたFW小松海樹(1年)
photo-news
体を投げ出して攻撃の芽をつむMF國分龍司(1年)
photo-news
献身的なチェイスが光った原田
photo-news
前線でハードワークし続けた
photo-news
小松海がボールに食らいつく
photo-news
ボールによく絡んだ國分
photo-news
前線に鋭いパスも出していた
photo-news
勢いよく駆け上がるFW中川裕仁(1年)
photo-news
迫力ある攻撃をみせた
photo-news
1-1の場面で投入されたMF判田直也(1年)
photo-news
縦への突破でCKを獲得したMF大垣勇樹(2年)
photo-news
結果には不満だったようだ
photo-news
MF足立翼(1年)は守備で奮闘
photo-news
左からカットインするなど光るプレーもみせた

TOP