beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[皇后杯]U-23女子代表候補FW道上が延長V弾!INACが死闘を制す(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.17 皇后杯準々決勝 浦和L0-1INAC Pikara]

 女子チーム日本一を決める皇后杯の準々決勝が17日にPikaraスタジアムで行われた。浦和レッズレディースと昨年度の女王、INAC神戸レオネッサの対戦は、PK戦突入間近の延長後半アディショナルタイムにFW道上彩花が決勝点を奪い、INACが1-0で勝利。準決勝では、ベガルタ仙台レディースと対戦する

●第38回皇后杯特設ページ
写真を見る
photo-news
劇的なゴールで連覇に前進したINACの選手たち
photo-news
途中出場で劇的な決勝点を奪った、U-23女子代表候補FW道上彩花
photo-news
ドリブルで中央を抜け出す、なでしこジャパンのMF中島依美
photo-news
夏にA代表復帰を果たしたMF京川舞。左サイドのスペースを突破
photo-news
女子W杯2回出場のDF田中明日菜が、最終ラインからビルドアップ
photo-news
期待の新鋭MF杉田妃和が中盤でボールをおさめる
photo-news
MFチョ・ソヒョンは、中盤で抜群の存在感を発揮
photo-news
最終ラインでボールを保持するDF甲斐潤子
photo-news
DF守屋都弥が、右サイドをオーバーラップ
photo-news
バックパスをさばく、GK福元美穂。国際経験豊富な守護神は8月に加入
photo-news
なでしこジャパンFW高瀬愛実が、サイドで身体を張ってボールキープ
photo-news
なでしこ、クラブでも存在感。DF鮫島彩が自陣で相手攻撃をクリアする
photo-news
03年以来なでしこジャパンで活躍するFW大野忍が、PA内を突破
photo-news
混戦を抜け出すMF仲田歩夢

TOP