beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[全日本ユース(U-15)選手権]激闘制した清水JYが3冠王手!!PK戦で横浜FM追浜を下し決勝へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.26 全日本ユース選手権準決勝 清水JY 3-3(PK5-4)横浜FM追浜]

 高円宮杯第28回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の準決勝が26日、味の素フィールド西が丘で行われ、清水エスパルスジュニアユース横浜F・マリノスジュニアユース追浜が対戦した。試合は3-3のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入。清水がPK5-4で横浜FMを下し、決勝進出を決めた。春のJFAプレミア杯、夏のクラブユースサッカー選手権を制している清水。2012年のガンバ大阪ジュニアユースに続く、史上2クラブ目のジュニアユース3冠に王手をかけた。
写真を見る
photo-news
PK戦までもつれる激闘を制した清水JYが決勝進出
photo-news
スタンドに勝利を報告
photo-news
春のJFAプレミア杯、夏のクラブユースサッカー選手権を制している清水
photo-news
いよいよ3冠に王手となった
photo-news
1-1の後半1分にゴール前のこぼれ球を押し込み、勝ち越し点を奪ったDF鈴木瑞生
photo-news
前半22分には左足のピンポイントクロスで先制点をアシストしていた
photo-news
6人目のキッカーを任されたPK戦では、度胸満点のド真ん中へのシュートを成功させた
photo-news
DF東海林泰地は鋭い出足で相手の縦パスを阻止
photo-news
優れたキープ力と正確な左足のキックで攻撃を創造したMF五十嵐海斗
photo-news
PK戦では5人目のキッカーとして右足でゴール右を狙うも、相手GKのファインセーブに阻まれた
photo-news
DF林航輝は右サイドから正確なクロス
photo-news
前に出る攻撃的守備でボールを奪ったDF西島隆斗
photo-news
セットプレーから高精度のボールを蹴り込んだFW川本梨誉
photo-news
先攻1人目のキッカーを任されたPK戦では左ポストに当ててしまい、一瞬ヒヤリとしたが、跳ね返りがGKに当たってゴール
photo-news
MF丸山優太朗は左足から質の高いボールを供給
photo-news
2人のDFの間を割って入るFW山崎稜介
photo-news
ノールックパスなど高いテクニックを見せた
photo-news
前線で体を張って相手と競り合ったMF成岡輝瑠
photo-news
FW榊原杏太は左足から繰り出すミドルやスルーパスで攻撃のリズムを変えた
photo-news
清水JYは28日の決勝で札幌U-15と対戦する

TOP