beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

降格初年度・北九州は守備で安定感発揮もPKで点を取り合い…痛み分けドロー(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.5 DAZNニューイヤー杯鹿児島R 鹿児島1-1北九州 鹿児島サ]

 2017JリーグDAZNニューイヤー杯の鹿児島ラウンドが5日、開幕し、鹿児島県立サッカー・ラグビー場の第1試合では鹿児島ユナイテッドFCギラヴァンツ北九州が対戦し、1-1で引き分けた。

●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合
写真を見る
photo-news
新加入MF中原秀人は後半42分、FKからワンタッチで浮かせてボレーを放った
photo-news
G大阪所属時には“浪速のアンリ”の愛称で注目されたFW平井将生
photo-news
キャプテンマークを巻いたDF加藤弘堅が最後列でゴールを死守
photo-news
MF井上翔太はパスの起点となり、素早く攻撃を展開した
photo-news
昨季最下位でJ3降格となったギラヴァンツ北九州が1年でのJ2復帰を目指す
photo-news
平井は積極的にシュートを狙った
photo-news
兄・中原秀人は弟・鹿児島MF中原優生との兄弟対決となった
photo-news
加藤は前半19分、40分と絶体絶命のピンチを身体でブロック
photo-news
狭いスペースも井上が巧みにボールを捌く
photo-news
金沢から期限付き移籍で加入したFW水永翔馬
photo-news
強靭なフィジカルを生かして前線で攻守に躍動した
photo-news
千葉から期限付き移籍で加入したDF浦田樹は後半37分から出場
photo-news
FKで左足を振り抜く浦田
photo-news
DF刀根亮輔は加藤とともに守備を統率した
photo-news
精度高い左足キックでチャンスを作ったDF石神直哉
photo-news
MF内藤洋平は右サイドから鋭いカウンターを仕掛けた
photo-news
中盤から長短のパスで周りを生かしたMF小野寺達也
photo-news
大卒ルーキーDF福森健太が、右サイドから攻撃を活性化させた
photo-news
後半34分から出場したMF神崎大輔が中盤でドリブル突破
photo-news
後半34分から出場のFW小松塁が190cmの長身を生かしてヘディングを連発

TOP