beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

FC大阪が2年ぶりの天皇杯へ!MF木匠の決勝弾で接戦制す(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.9 大阪サッカー選手権決勝 FC大阪2-1阪南大 キンチョウスタジアム]

 天皇杯出場をかけた第22回大阪サッカー選手権は9日に決勝を行い、FC大阪が2-1で阪南大に勝利し、優勝を決めた。

●第97回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
MF木匠貴大(京都産業大)の狙いすましたロングシュートは、風に乗りゴールへと吸い込まれた
photo-news
FW川西誠(大阪産業大)は落ち着いてゴール前につめ、先制点をマーク
photo-news
試合終了のホイッスルに笑みがこぼれる
photo-news
大阪府代表として2年ぶり3回目の天皇杯出場が決定した
photo-news
GK原裕晃(アルテリーヴォ和歌山)の質の高いロングフィードは、先制アシストのMF須ノ又の元へ
photo-news
パンチングではね返しピンチを凌いだ守護神・原
photo-news
素早く寄せては奪う、力強いプレーでチームを牽引した主将・DF岩本知幸(阪南大)
photo-news
DF池永航(MIOびわこ滋賀)はこの日、ボランチとして出場し躍動した
photo-news
DF田渕大貴(阪南大)は右サイドから攻め上がり攻撃に厚みを加えた
photo-news
攻撃の芽を摘み、素早く攻撃へと繋いだDF西岡大志(高知大)
photo-news
精度の高いキックをみせたDF舘野俊祐(松江シティFC)
photo-news
MFジュニーニョ・シルバ・フェレイラは衰えを見せない運動量と攻撃力が光った
photo-news
ベンチの仲間と喜びを分かち合う木匠
photo-news
パスを散らしてチームの攻撃を活性化したMF高橋周也(FC今治)
photo-news
MF江坂巧(阪南大)は出足の早さに加え、縦への速さもみせた
photo-news
2戦連続弾で勝利を手繰り寄せた川西
photo-news
ゴールを決めた川西(左)とアシストの須ノ又(右)
photo-news
交代直後に競り合いから飛び出し見事、先制点をアシストしたMF須ノ又諭(アミティエSC京都)
photo-news
須ノ又は後半31分に投入され、チームに流れを引き寄せた
photo-news
攻撃の手を緩めず、追加点を狙いにいくFW四ヶ浦寛康(大阪学院大)
photo-news
DF中谷喜代志(BFCダウガフピルス/ラトビア)がライン際で激しい攻防をみせる
photo-news
熱い声援を送ったFC大阪サポーター
photo-news
MF刈谷聖哉(近畿大)がトロフィーを受け取った
photo-news
FC大阪は4月22日(土)に佐賀大(佐賀県代表)と天皇杯初戦を迎える

TOP