beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

止まらない負の連鎖…マンUは終盤失点で痛すぎるドロー、バイリー&ショーが負傷交代(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.30 プレミアリーグ第35節 マンチェスター・U 1-1 スウォンジー]

 プレミアリーグは30日、第35節を行った。オールド・トラッフォードではマンチェスター・ユナイテッドスウォンジーが対戦し、1-1で引き分けた。


●プレミアリーグ2016-17特集
写真を見る
photo-news
後半34分、ルーニーのファウルで与えたFKをMFギルフィ・シグルドソンに決められたユナイテッド
photo-news
降格圏ギリギリの17位スウォンジーと痛すぎるドロー
photo-news
前半アディショナルタイム、GKルカシュ・ファビアンスキが手をひっこめたように見えたが、FWマーカス・ラッシュフォードがPA内で倒れ、PKを獲得
photo-news
PKをFWウェイン・ルーニーが確実に決めた
photo-news
“疑惑の判定”から先制点を奪取
photo-news
前半8分、DFルーク・ショーが負傷交代
photo-news
MFアントニオ・バレンシアが急遽出場した
photo-news
センターバックのDFダレイ・ブリントがFWフェルナンド・ジョレンテとマッチアップ
photo-news
MFジェシー・リンガードの積極的な姿勢にスタンドから拍手
photo-news
セットプレーからMFマイケル・キャリックがヘディングシュート
photo-news
後半11分、ジョレンテへのスライディングでDFエリック・バイリーが足首を負傷
photo-news
現時点で唯一の本職がセンターバックのバイリーを欠くことに…
photo-news
同点に追いつかれ、勝ち越しゴールへの焦りからかFWアントニー・マルシャルはシュートの精度を欠いた
photo-news
MFヘンリク・ムヒタリアンも積極的にボールを前に運ぶが…
photo-news
マルシャルらの奮闘虚しく、試合は1-1でドロー
photo-news
ジョゼ・モウリーニョ監督も不満顔だ

TOP