beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

元日本代表FWの森山監督「素晴らしいの一言」。浦和学院が気迫伝わる戦いぶりで浦和南撃破(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.11全国高校総体埼玉県予選2回戦 浦和南高 0-1 浦和学院高 浦和南高G]

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技埼玉県予選は11日、2回戦を行った。浦和南高浦和学院高との「浦和決戦」は浦和学院が1-0で勝利。浦和学院はその後代表決定戦の準決勝まで進出したが、全国には手が届かなかった。
●【特設】高校総体2017
写真を見る
photo-news
豊富な運動量で浦和学院を活性化したMF小船岳清(3年)
photo-news
抜群の身体能力で存在感を放ったMF安居海渡(3年)
photo-news
守護神・大橋裕史(3年)はゴールを死守
photo-news
元日本代表FWの森山泰行監督も「素晴らしいの一言」と讃えたゲーム。気迫で浦和南を上回った
photo-news
右サイドから切れ込むMF森氷河(3年)。“幻の先制ゴール”も
photo-news
左サイドで攻撃力を示したSB池田遥斗(3年)
photo-news
緩急とテクニックで1対1を制していたMF信太英駿(2年)
photo-news
右SB宇津木光騎(3年)がDFライン背後のスペースをカバー
photo-news
CB古澤亮平(3年)が相手の突破を阻止
photo-news
CB中里竜也(2年)がゴール前の混戦からクリア
photo-news
交代出場で左サイドに入ったFW鈴木裕也(3年)
photo-news
終盤守りを固めたDF新井柚汰(3円)
photo-news
FW藤原蓮(3年)が懸命なディフェンス
photo-news
最後のカードとして投入されたDF芳士戸瑞起(3年)
photo-news
力強い中央突破も見せた安居
photo-news
中盤からの飛び出しが効いていた小船
photo-news
サイドの攻防戦で主導権を握っていた信太は決勝点をアシスト
photo-news
大応援がチームを支える
photo-news
勝利を喜ぶ大橋(左)と田中
photo-news
代表決定戦の準決勝で敗れたが、古豪が存在感を示した

TOP