beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

後半崩れて連続失点も、MF小林中心の攻撃で決定機も作った飯能南:埼玉(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.11全国高校総体埼玉県予選決勝2回戦 飯能南高 0-6 埼玉栄高 浦和南高G]

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(7月開幕、宮城)への出場2枠を懸けた埼玉県予選は11日に2回戦を行い、埼玉栄高が飯能南高に6-0で快勝。埼玉栄は準々決勝で惜敗し、全国には手が届かなかった。
●【特設】高校総体2017
写真を見る
photo-news
MF小林希実也(3年)は迫力ある仕掛けでゴールを目指した
photo-news
10番MF鍛冶昌斗(3年)がFKを蹴り込む
photo-news
中盤で力強い動きを見せたMFタンガニカ・グロディ(3年)
photo-news
主将のGK藏品光輝(3年)が前線へボールを入れる
photo-news
背後へのボールに対応するCB皆川裕二郎(2年)
photo-news
前線でボールを繋ぐFW西野唯稀(2年)
photo-news
右サイドからクロスを上げるFW松本透(3年)
photo-news
フィジカル能力高い左SB梶原瑠唯(2年)
photo-news
MF松岡洸(2年)は右サイドから右足シュートを打ち込むシーンも
photo-news
右サイドで鋭い突破を見せたSB榎田海斗(3年)
photo-news
最終ラインから攻撃を組み立てるCB秋山友宏(3年)
photo-news
後半、最初の交代カードとして投入されたMF吉田天海(2年)
photo-news
交代出場で最終ラインに入ったDF山尾竜矢(2年)
photo-news
後半32分から出場したFW寺沢俊太(2年)
photo-news
パワフルな仕掛けを見せる小林
photo-news
周囲に指示を飛ばす鍛冶

TOP