beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]玉野光南が立正大淞南撃破!首位と勝ち点2差に(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.19 高円宮杯プリンスリーグ中国第10節 玉野光南高 1-0 立正大淞南高 政田サッカー場]

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ中国第10節が、19日に各地で行われ、5位・玉野光南高(岡山)と4位・立正大淞南高(島根)が対戦。後半16分にFW出原稜太(3年)が決めた1点を守り切った玉野光南が1-0で勝利した。
●2017 プリンスリーグ中国
写真を見る
photo-news
無得点ながらも、ポテンシャルの高さを見せつけた玉野光南FW飯尾柊太(2年)
photo-news
攻守で奮闘したMF朝原康平(3年)
photo-news
立正大淞南DF竹中響哉(3年)が相手のチャンスを阻止
photo-news
立正大淞南GK宮嶋岳(3年)が相手のシュートをストップ
photo-news
PAへの飛び出しからゴールを狙うMF後藤隆一(2年)
photo-news
中盤でボールを運ぶMF野口幹太(1年)
photo-news
DF高田雄斗(3年)が最終ラインから攻撃参加
photo-news
左サイドでパスを繋ぐMF高木凌(3年)
photo-news
中盤でボールをおさめるMF松近嘉莉歩(3年)
photo-news
相手の突破を封じるMF岩田大和(3年)
photo-news
MF山田真夏斗(1年)はボランチの位置で奮闘
photo-news
身体を張った守備を見せるDF井上廉(3年)
photo-news
FW出原稜太(3年)は積極的な飛び出しで好機を演出
photo-news
DF斉藤太郎(2年)が縦パスをインターセプト
photo-news
2列目を抜け出すMF高松翔真(3年)
photo-news
カバーリングでピンチを防ぐDF山田祐樹(2年)
photo-news
右サイドからチャンスを伺うMF山口海都(3年)
photo-news
ポストプレーで味方を活かすFW安野真央(3年)


TOP