beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

怒涛の2得点も…鳥栖は粘る浦和に追いつかれて痛み分けドロー(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1リーグは23日、第27節を行い、浦和レッズはホームでサガン鳥栖と対戦し、2-2で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
FW田川亨介が2得点を決めたものの、鳥栖は追いつかれてドロー
photo-news
2失点はしたが、GK権田修一のフィードが田川の2点目につながった
photo-news
右サイドでいぶし銀の守備が光ったDF小林祐三
photo-news
DF鄭昇炫は高さのある守備で相手攻撃陣を封じた
photo-news
鳥栖は前節・甲府戦(2-1)で連敗脱出をした勢いのまま、浦和に挑んだ
photo-news
小林は相手の左サイド攻撃陣を巧みにマークし、動きを封じた
photo-news
FW小野裕二はスピードを生かした攻撃を見せた
photo-news
攻撃をコントロールしたMF原川力
photo-news
田川は圧巻の2得点
photo-news
体を張って攻撃を活性化させたFWビクトル・イバルボ
photo-news
浦和攻撃陣のシュートを幾度とブロックしたDFキム・ミンヒョク
photo-news
DF三丸拡は左サイドで守備に奔走
photo-news
豊富な運動量で攻守に光ったMF福田晃斗
photo-news
MF高橋義希は中盤のアンカーで守備の要として君臨した
photo-news
DF藤田優人は後半24分に投入された
photo-news
田川に代わって後半35分に出場したMF安庸佑
photo-news
FW豊田陽平は終了間際の出場となった
photo-news
堅く守ったが結果はドロー…鄭は終了後に膝をついた
photo-news
マッシモ・フィッカデンティ監督は「すごく良い形で取れた」と2得点を称賛
photo-news
しかし結果については「悔しさだけが残る」とフィッカデンティ監督も表情を曇らせた

TOP