beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

悩めるC・ロナウド…レアルは最下位アラベスに“今季初弾”献上も2-1辛勝(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 リーガ・エスパニョーラ第6節が23日に行われ、レアル・マドリーは敵地でアラベスに2-1で勝利した。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
写真を見る
photo-news
今季初ゴールはお預けとなったFWクリスティアーノ・ロナウド
photo-news
出場停止の影響もあるが、10月までリーグ戦ノーゴールとなるのは7年ぶり
photo-news
全敗で最下位に沈むアラベスに今季初ゴールを許したレアルだったが、チームを救ったのはMFダニ・セバジョス
photo-news
2ゴールの活躍で2試合ぶりの白星をもたらした
photo-news
ベンチスタートのMFガレス・ベイルやモドリッチは出番なし
photo-news
スプリント能力を生かして攻撃を活性化させたFWルーカス・バスケス
photo-news
レアルは前半10分にアセンシオの折り返しを受けたセバジョスが右足で決め、均衡を破った
photo-news
前半40分に同点弾を献上したが、同43分にカルバハルのクロスのこぼれ球にセバジョスが反応し、勝ち越し点をマーク
photo-news
5試合の出場停止処分から第5節に復帰したC・ロナウド
photo-news
出遅れた分を取り戻そうと攻め込んだものの、最下位チームを相手に不発に終わった
photo-news
後半45分に途中交代したMFイスコ
photo-news
ジネディーヌ・ジダン監督はクラブ公式サイトで「C・ロナウドはいつもと変わらない」と、心配は不要だと強調した


TOP