beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]3冠狙うFC東京U-18、執念の勝利で首位と勝ち点1差に(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグEASTは24日、第14節2日目を行い、5位・柏レイソルU-18(千葉)と3位・FC東京U-18(東京)との一戦はFC東京が2-1で競り勝った。
▼関連リンク
●2017プレミアリーグEAST
写真を見る
photo-news
MF吹野竜司(3年)が身体を張ったボールキープ
photo-news
決定的なクロスにGK高瀬和楠(3年)が反応
photo-news
左SB荒川滉貴(3年)がスペースへボールを配球する
photo-news
執念の勝利。首位と勝ち点1差に
photo-news
左サイドから抜きにかかるMF杉山伶央(3年)
photo-news
我慢強くゴールを守り抜いたCB篠原新汰(3年)
photo-news
得点こそ奪えなかったが、怖さがあったFW今村涼一(2年)
photo-news
J3との連戦。CB草住晃之介(2年)は集中した守りを見せた
photo-news
MF寺山翼(2年)は後半、ヘディングで競り勝ち、勢いに乗った
photo-news
J3出場組のCB長谷川光基(3年)は終盤に登場。相手にチャンスを作らせず
photo-news
持ち味の運動量でチームを牽引した右SB岡庭愁人主将(3年)
photo-news
佐藤一樹監督が選手たちを鼓舞する
photo-news
高瀬は後半立ち上がりのピンチをよく凌いだ
photo-news
ハードワークを貫いたMF吹野
photo-news
後方から攻撃を組み立てる篠原
photo-news
杉山は細身の身体ながらも厳しい当たりを連発
photo-news
寺山は推進力ある動きでインターセプトを連発した
photo-news
荒川はサイドでの攻防戦で良く踏ん張った
photo-news
岡庭は終盤、凄みある動きを続けていた
photo-news
目標は3冠。首位と勝ち点差1としたチームは残り4試合での逆転Vを狙う


TOP