beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

好調ワトフォードに大苦戦も…コンテ采配的中のチェルシーが連敗ストップ(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレミアリーグ第9節が21日に行われ、チェルシーはホームでワトフォードと対戦し、4-2で勝利した。

●プレミアリーグ2017-18特集
写真を見る
photo-news
後半42分に逆転ゴールを奪ったDFセサル・アスピリクエタ
photo-news
DFダビド・ルイスとDFガリー・ケーヒルがピッチに倒れ込み、ヒヤッとする場面も
photo-news
途中出場のFWミヒー・バチュアイが2ゴール
photo-news
先制点はFWペドロ・ロドリゲスの鮮やかなシュートだった
photo-news
ペドロはバチュアイの1点目をアシストしている
photo-news
長短のパスで攻撃にリズムをもたらしたMFセスク・ファブレガス
photo-news
カウンターから決定機もループシュートはGKエウレーリョ・ゴメスのファインセーブに阻まれた
photo-news
前半は1-0で終了かと思われたが、好調ワトフォードがアディショナルタイムにMFアブドゥライェ・ドゥクレのゴールで追いつく
photo-news
FWリシャルリソンは逆転ゴールをアシストしたものの、2度の決定機を外してしまった
photo-news
後半4分、リシャルリソンのパスをPA内でフリーで受けたMFロベルト・ペレイラが右足でゴールネットを揺らし、2-1とした
photo-news
相手の厳しいマークに苦しむMFエデン・アザール
photo-news
FWアルバロ・モラタは怪我から復帰間もないということで後半16分にバチュアイと代わった
photo-news
交代で入ったバチュアイは後半26分、ペドロのクロスを頭で合わせ、2-2と試合を振り出したに戻した
photo-news
さらにチェルシーは後半41分、ウィリアンのクロスをアスピリクエタがヘッドで押し込み、土壇場で勝ち越し
photo-news
後半アディショナルタイムにはバチュアイが体の強さをいかしてダメ押し弾を決めた

TOP