beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

徳島市立は2年連続の全国出場ならず…徳島北に0-1敗戦(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権大会徳島県予選は12日、徳島市球技場で決勝を行い、前回大会覇者の徳島市立高を1-0で破った徳島北高が開校・創部21年目で初めての全国選手権出場を決めた。

▼関連リンク
●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!
写真を見る
photo-news
0-1で敗れた徳島市立高
photo-news
全国連続出場はならなかった
photo-news
河野博幸監督(写真左)ら
photo-news
左サイドで突破力を見せたDF原田隼佑(2年)
photo-news
ヘディングでゴールネットを揺らしたが、オフサイドに終わった
photo-news
最前線で身体を張ったFW岡田京介(3年)
photo-news
ピッチを幅広くカバーしたMF赤松祐弥(2年)
photo-news
ロングボールを送るDF鉄谷洸樹(3年)
photo-news
攻撃参加は脅威となった
photo-news
ボールを幅広く散らしたMF橋本涼太(3年)
photo-news
最終ラインで奮闘したDF井上純一(2年)
photo-news
激しい競り合いをこなしたDF渡辺将弘(3年)
photo-news
前線にロングフィードを配球するGK山本凌平(3年)
photo-news
交代出場したMF関英輝(2年)
photo-news
中央に折り返すFW玉川樹(2年)
photo-news
ピッチに立って味方に指示を送るDF平尾怜士(2年)

TOP