beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

最後の最後に落とし穴…鹿島の20冠はお預け(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第34節が2日に行われ、ジュビロ磐田はホームで鹿島アントラーズと0-0で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
最終節で川崎Fに首位の座を明け渡し、連覇を逃した鹿島
photo-news
20冠の達成とはならなかった
photo-news
ショックを隠し切れない様子の選手たち
photo-news
MF三竿健斗は試合後に涙を流した
photo-news
2位川崎Fと勝ち点2差の首位で最終節を迎えた鹿島
photo-news
優勝に王手をかけた重要な一戦
photo-news
ベンチからチームを支えたMF小笠原満男
photo-news
三竿健は中盤でボール奪取を繰り返した
photo-news
E-1選手権に臨む日本代表に初選出されているDF山本脩斗
photo-news
ゴールチャンスも迎えたが、決め切ることはできず
photo-news
古巣に連覇を阻止される格好となった
photo-news
攻守両面で効果的なプレーを見せたMFレオ・シルバ
photo-news
GK曽ヶ端準は後方からのコーチングで守備陣を統制
photo-news
左サイドから果敢に仕掛けたMFレアンドロ
photo-news
DF伊東幸敏は西の負傷により、前半14分に急きょ出場
photo-news
後半37分に最後のカードとして投入され、得点を目指したFWペドロ・ジュニオール
photo-news
鹿島は最後までゴールが遠かった
photo-news
この日は出番なしとなったMF永木亮太
photo-news
連覇に手をかけた状況から、まさかの2位転落
photo-news
大岩剛監督は選手を労いつつ、「本当に私の経験不足だと思う」と自らを責めた

TOP