beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

J2降格の甲府、来季続投の吉田監督は「たった一つの明確な目標を持って今日から戦い始める」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第34節が2日に行われ、ヴァンフォーレ甲府はホームでベガルタ仙台に1-0で勝利したが、他会場の結果により降格が決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
降格が決まり、サポーターへ頭を下げる吉田達磨監督
photo-news
16位甲府は1-0で勝利したが、他会場で15位清水も勝ったため、残留には届かなかった
photo-news
来季続投の吉田監督はJリーグ公式サイトで「切り替えることは容易ではないが、新しい志を持って、たった一つの明確な目標を持って今日から戦いを始めたい」とコメント
photo-news
10月15日に今季限りでの現役引退を発表したMF石原克哉に対し、サポーターが背番号の「7」を掲げる
photo-news
残留圏内の15位清水と勝ち点2差で最終節を迎えた16位甲府
photo-news
サポーターは今季一番の声援を送った
photo-news
後半33分に小出との交代で投入されたMF橋爪勇樹
photo-news
15試合ぶりに先発したDF山本英臣は後半38分までプレーした
photo-news
後半45分に2枚目のイエローカードで退場したMF新井涼平
photo-news
0-0の後半アディショナルタイム6分、FWリンスが見事な3人抜きから決勝ゴールを奪った
photo-news
劇的な展開で勝ち点3を手にした甲府だったが、残留は叶わなかった
photo-news
ピッチに座り込むFW堀米勇輝
photo-news
吉田監督は残留争いの渦中にあった11月17日に来季の続投が発表されていた
photo-news
サポーターに別れのあいさつをする石原
photo-news
大きな声援を受けながら会場を後にした
photo-news
甲府はサポーターとともに1年でのJ1復帰を目指す

TOP