beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

無念の敗戦…アジア王者・浦和、決定機をモノにできず5位決定戦へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2017の準々決勝が9日に行われ、アジア王者の浦和レッズが開催国王者のアルジャジーラ(UAE)と対戦し、0-1で敗れた。

●クラブW杯2017特集
写真を見る
photo-news
無念の敗戦に座り込むFW興梠慎三
photo-news
DF槙野智章も肩を落とす
photo-news
敗戦を受け入れられない様子のGK西川周作
photo-news
アジア王者は開催国王者のアルジャジーラに敗れた
photo-news
多くのサポーターがUAEに駆け付けた
photo-news
堀孝史監督率いる浦和は、何度もチャンスを作ったが…
photo-news
武藤の折り返しをフリーの興梠が合わせたがクロスバー上を越えた
photo-news
失点の場面では槙野とMF阿部勇樹の間にスルーパスを通された
photo-news
冷静にGKとの1対1を制したFWアリ・マブフート
photo-news
右サイドバックを務めたDF遠藤航
photo-news
MF柏木陽介はゲームメイクだけでなく、自らも得点を狙った
photo-news
DF森脇良太は後半27分にピッチに入り、チームを鼓舞した
photo-news
興梠がゴール前のこぼれ球に反応したが、決めきれなかった
photo-news
長身ではないが、セットプレーから得点のチャンスをうかがうFW武藤雄樹
photo-news
丁寧にパスを通すMF宇賀神友弥
photo-news
FWラファエル・シルバのシュートが左ポストを叩く場面も
photo-news
相手のハンドを訴えるFWズラタン
photo-news
アンカーに入ったMF青木拓矢が攻守で奮闘
photo-news
悔しさを露わにするMF矢島慎也
photo-news
サポーターを笑顔にすることはできなかった

TOP