beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関西大はベスト4で敗退…加賀山の同点弾も120分間の末にPK戦で屈する(21枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第66回全日本大学サッカー選手権(インカレ)準決勝が21日に行われ、法政大(関東5)は関西大(関西4)と対戦し、1-1の末にPK戦で4-2の勝利した。

●第66回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
関大はベスト4で敗退
photo-news
最前線で体を張ったFW竹下玲王(4年=磐田U-18/長野内定)
photo-news
DF鯉沼晃(4年=大宮ユース)は最終ラインで安定の守備を見せた
photo-news
前半終了間際、FW加賀山泰毅(3年=JFAアカデミー福島)の得点で同点に追いついた
photo-news
関大のスターティングメンバー
photo-news
スタンドから熱い応援が飛ぶ
photo-news
MF森主麗司(3年=清水ユース)は中盤でボールを操る
photo-news
後半12分からDF飯塚郁仁(4年=仙台ユース)が出場
photo-news
MF塩見仁(4年=興國高)は左サイドから攻撃を仕掛けた
photo-news
懸命にセーブするGK白澤慶志郎(4年=関西大一高)
photo-news
MF鈴木拳士郎(4年=磐田U-18)は後半21分から出場
photo-news
DF荒木隼人(3年=広島ユース)が最終ラインで体を張る
photo-news
攻守のバランスを取ったMF藤村洋太(4年=京都橘高)
photo-news
DF羽田健人(2年=金光大阪高)が右サイドからクロスを上げる
photo-news
竹下はフル出場で攻撃を牽引
photo-news
加賀山のドリブル突破
photo-news
鈴木が中盤で激しく競り合う
photo-news
PKを失敗した鯉沼(左)を竹下がねぎらう
photo-news
関大は3位入賞
photo-news
存在感を見せた竹下は来季長野に入団する
photo-news
最後は全員笑顔で終わった

TOP