beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大阪桐蔭は猛攻押し切れずPK戦で敗れ…ベスト8進出ならず(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権は3日、3回戦を行い、明秀日立高(茨城)は大阪桐蔭高(大阪)と対戦。1-1で迎えたPK戦で5-3の勝利を収めた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2017
写真を見る
photo-news
大阪桐蔭は3回戦敗退…試合後、夕日が優しく包み込む
photo-news
DF田中智也(3年)が右サイドからボールを運ぶ
photo-news
FW今岡陽太(3年)は最前線で幾度と相手ゴールを脅かした
photo-news
最終ラインで体を張るDF赤澤大志(2年)
photo-news
大阪桐蔭のスターティングメンバー
photo-news
円陣を組む
photo-news
ベンチには“近畿の絆”と書かれた色紙が置かれた
photo-news
赤澤は相手の攻撃に冷静に対処した
photo-news
左サイドからドリブルするMF大深拓海(3年)
photo-news
DF加藤宙(3年)は左サイドバックとしてプレー
photo-news
最後方からチームを鼓舞するGK藤本諒哉(3年)
photo-news
田中は冷静な守備を見せた
photo-news
MF神戸康輔(3年)が中盤で競り合う
photo-news
右サイドから積極的に仕掛けたMF北田大亜(3年)
photo-news
1-1で迎えたPK戦で敗退…涙を流す選手たち
photo-news
深々とスタンドに向けて頭を下げた

TOP