beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“ダブル股抜き弾”で一矢報いた上田西FW根本(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権の準決勝が6日に行われ、前橋育英高(群馬)は上田西高(長野)に6-1で勝利した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2017
写真を見る
photo-news
FW根本凌(3年)は2点ビハインドの前半29分に追撃のゴール
photo-news
相手DFの股を抜いた上原のパスを受けると、自身が右足で放ったシュートもDFの股下を通過し、ゴール左に吸い込まれた
photo-news
チームメイトからの祝福を受ける
photo-news
結果的にこれがチームとして唯一の得点とシュートになった

TOP