beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“約束の地”へ戻ってきた前橋育英、昨年の雪辱果たし初戴冠!!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権の決勝が8日に埼玉スタジアムで行われ、前橋育英高(群馬)は流通経済大柏高(千葉)に1-0で勝利した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2017
写真を見る
photo-news
悲願の初優勝を飾った前橋育英高
photo-news
後半アディショナルタイム2分に榎本が劇的な決勝ゴールを奪った
photo-news
流通経済大柏高の反撃を振り切り、1-0で試合終了
photo-news
21回目の挑戦にして、ついに日本一に輝いた
photo-news
入場を控える選手たち
photo-news
10年ぶりの優勝を狙う流通経済大柏とファイナルで激突
photo-news
肩を組んで校歌を歌う
photo-news
青森山田高に0-5で大敗した昨年度決勝のリベンジを目指した
photo-news
積極的に田部井悠を追い越し、深い位置からクロスを送ったDF後藤田亘輝(3年)
photo-news
DF渡邊泰基(3年、新潟内定)は左サイドから多彩なプレーでチャンスを作った
photo-news
中盤のバランスを保ちつつ、知性あふれるフリーランから惜しいシュートを放ったMF塩澤隼人(3年)
photo-news
MF五十嵐理人(3年)は後半14分に絶好機を迎えたが、左足のシュートは惜しくもクロスバーに当たり、その直後に交代となった
photo-news
鋭いシュートストップでピンチを防いだGK湯沢拓也(3年)
photo-news
MF田部井悠(3年)は右足で質の高いクロスを供給
photo-news
唯一の交代カードとして後半19分に投入されたFW宮崎鴻(3年)
photo-news
高さを発揮し、力強いヘディングでゴールを襲った
photo-news
1983年からチームを率い、今年度から校長も務めている山田耕介監督
photo-news
1-0でタイムアップを迎え、喜びを爆発させる前橋育英
photo-news
嬉し涙があふれる
photo-news
大会を通して勝負強さを見せた

TOP