beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-21代表DF原輝綺が描いたタイ攻略への“設計図”(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFC U-23選手権グループリーグ第2戦が13日に行われ、U-21日本代表はU-23タイ代表に1-0で勝利した。

●AFC U-23選手権2018特集ページ
写真を見る
photo-news
3バックの右で先発フル出場したDF原輝綺(新潟)は、引いたタイの守備を攻略するため、意図的に高い位置でプレー
photo-news
「あそこまで引くなら、逆にオフェンシブを落とさないで、自分がスペースを埋めてボールを受ければ、オフェンシブはもう一つ前でプレーできるし、SBも高い位置を取れると思ったので、あれだけ高い位置を取った」
photo-news
3バックの中央を務める立田に信頼を置いて攻撃に絡み続けた結果、チームは後半45分に板倉のゴールで先制
photo-news
「プレッシャーを掛けてくる相手だったら、今日のあれはできない(笑)。そこは相手を見てです。今日は今日で、良い形は作れたんじゃないかなと思う」と振り返った

TOP