beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]太田はFW花本が同点ゴール、前橋育英相手に健闘:群馬(13枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権で初優勝した前橋育英高の新チーム(1、2年生チーム)が14日、平成29年度群馬県高校サッカー新人大会2回戦で太田高と対戦。新チーム初陣となる一戦を5-1で制した。
写真を見る
photo-news
前半36分、FW花本大地(2年)が同点ゴール
photo-news
前半、1-1と健闘。全国王者に食い下がった
photo-news
GK高橋龍太朗(2年)は前半にビッグセーブを見せた
photo-news
中盤でのインターセプトが光ったMF荻野雅也(2年)
photo-news
MF和田知也(2年)は左クロスから決定的なシュートも
photo-news
前線で抜け出しを狙ったFW二見友晴(1年)
photo-news
左SB宇賀神竜羽(2年)が縦パスを狙う
photo-news
DFラインまで下がって守備したMF坂本大和(2年)
photo-news
カバーリングでボールを奪うCB牧野柊斗(2年)
photo-news
右SB大皷康弘(2年)
photo-news
MF今井亮裕(2年)は競り合いの強さを見せた
photo-news
カバーリングしたCB木村颯志(1年)がクリア
photo-news
前線で良くボールを収めていたFW花本大地(2年)

TOP