beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]前橋育英の新チーム初戦は5-1勝利。上手く行かなかった部分を改善しながら成長する:群馬(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権で初優勝した前橋育英高の新チーム(1、2年生チーム)が14日、平成29年度群馬県高校サッカー新人大会2回戦で太田高と対戦。新チーム初陣となる一戦を5-1で制した。
写真を見る
photo-news
前橋育英は新チーム初戦を5-1で勝利
photo-news
前半は1-1。上手く行かなかったことを改善していく
photo-news
新チーム初戦でキャプテンマークを巻いた右SB若月輝(2年)
photo-news
最終ラインで高さを発揮したCB府川宙史(2年)
photo-news
MF高橋優斗(2年)は右サイドからの仕掛けでチャンスメーク
photo-news
FW室井彗佑(2年)がシュートへ持ち込む
photo-news
MF鏑木瑞生(2年)がサイドチェンジを狙う
photo-news
GK山口瞬(2年)はミスもあったが、立て直して勝利に貢献
photo-news
CB岡本悠作(2年)が一発でサイドを変える
photo-news
左サイドで攻撃力を発揮したSB森賢太郎(2年)
photo-news
左サイドからドリブルで仕掛けるMF小栗秀哉(2年)
photo-news
MF須田晃輝(2年)はセットプレーのキッカーを務めた
photo-news
CB吉田和暉(2年)は最終ラインでバランスを取った
photo-news
MF長尾勇志(2年)はコンビネーションからゴールを目指した
photo-news
交代出場で2得点を奪ったFW森隼平(2年)
photo-news
鋭い抜け出しでゴールを目指すMF吉澤怜央(1年)
photo-news
若月は厳しさを持ってチームをレベルアップさせる
photo-news
櫻井勉コーチは、訪れた自分たちの出番で積極的にプレーしてほしいとメッセージ

TOP