beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ゴール前で痛恨ボールロストのU-21代表DF立田悠悟(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFC U-23選手権の準々決勝が19日に行われ、U-21日本代表はU-23ウズベキスタン代表に0-4で敗れた。

●AFC U-23選手権2018特集ページ
写真を見る
photo-news
前半35分の2失点目に絡んだDF立田悠悟(清水)
photo-news
自陣PA内で井上からパスを受けた際に背後からハムダモフにボールを奪われ、そのままネットを揺らされた
photo-news
試合の流れに関わる痛恨のボールロスト
photo-news
悔いの残る結果となった
photo-news
立田は3バックの中央で先発フル出場
photo-news
189cmの長身を生かして相手の攻撃に対応
photo-news
ビルドアップ能力も魅力だが、失点シーンではそれがアダとなってしまった
photo-news
今回の経験を糧にさらなる成長を目指す

TOP