beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

3戦ぶり今季4点目決めた香川、ブンデス史上に残る意外な記録も達成(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは19日、第19節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でヘルタ・ベルリンと対戦し、1-1で引き分けた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集
写真を見る
photo-news
3試合ぶり今季4点目を決めた香川
photo-news
5試合連続フル出場で少しずつ存在感を増している
photo-news
前半14分、プリシッチのクロスに頭で合わせるが枠外へ
photo-news
1失点後の後半26分、サンチョからのクロスをヘディングで押し込んだ
photo-news
この得点により、ブンデスリーガはアウェー通算2万ゴールを達成
photo-news
さらにこの日は両チームを通じて最多となる103回のボールタッチ数を記録した
photo-news
自身が出場した公式戦の直近6試合で2ゴール4アシストを記録
photo-news
シュテーガー監督就任後の新体制で、香川がチーム復調の手綱を握っていく

TOP