beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ようこそコウチーニョ、さらばマスチェラーノ…出会いと別れのバルセロナ、国王杯逆転4強入り(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は25日に準々決勝第2戦を行い、バルセロナエスパニョールをホームに迎え、2-0の完封勝利を収めた。2戦合計スコアを2-1としたバルセロナがベスト4進出を決めた。

●コパ・デル・レイ2017-18特集
写真を見る
photo-news
MFコウチーニョがバルセロナでのデビューを飾った
photo-news
MFアンドレス・イニエスタと交代して出場に
photo-news
河北華夏に移籍するMFハビエル・マスチェラーノは、試合前に退団セレモニーを行った
photo-news
FWリオネル・メッシが2点目を決め、バルサは2試合合計2-1で逆転ベスト8入りとなった
photo-news
第1戦を0-1で落としていたバルセロナ
photo-news
コウチーニョはベンチで出番を待つ
photo-news
前半8分、FWルイス・スアレスのヘディングシュートからバルセロナが先制
photo-news
歓喜のスアレス
photo-news
前半25分にはメッシが左足シュートを決めて2-0とした
photo-news
後半23分、6日に移籍決定となったコウチーニョは、マスチェラーノの背番号14を継いでピッチに登場
photo-news
コウチーニョは「とても幸せで、とてもワクワクしている。不安もあったけど、最も重要な勝利をつかむことができた」とコメント
photo-news
バルベルデ監督も「彼の持つ自信、1対1の突破、守備をかわすスキル、視野の広さ、危険なプレーは我々を助けてくれる」と全幅の信頼を置いている

TOP