beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[PSM]最後に底力を見せた鹿島、打ち合い制して大会4連勝(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2018Jリーグプレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル2018」が3日に開催され、鹿島アントラーズが敵地で水戸ホーリーホックに4-3で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
鹿島が逆転勝利を飾り、いばらきサッカーフェスティバル4連勝
photo-news
3度リードを許す展開となったが、最後に底力を発揮
photo-news
同大会の通算成績を12勝1分とした
photo-news
注目のDF内田篤人は後半36分までプレー
photo-news
昌子とともにセンターバックを担ったDF植田直通
photo-news
得意の空中戦で強さを見せた
photo-news
MF小笠原満男はキャプテンマークを巻いて90分間プレー
photo-news
ボランチとしてチームをコントロールした
photo-news
中盤の底でボールを刈り取ったMFレオ・シルバ
photo-news
MF遠藤康は左足の正確なキックで攻撃を組み立てた
photo-news
0-1の前半39分にPKで同点ゴールを挙げたFWペドロ・ジュニオール
photo-news
GKクォン・スンテ(左)は前半を1失点に抑えた
photo-news
左サイドハーフのMFレアンドロはキレのある突破を披露
photo-news
後半開始からゴールマウスを託されたGK曽ヶ端準
photo-news
後半14分に投入されたFW鈴木優磨は、1-2の同22分に小笠原の左CKを頭で押し込んだ
photo-news
いばらきサッカーフェスティバルでは2年連続のゴール
photo-news
新加入DF犬飼智也は負傷した昌子に代わり、後半24分から途中出場
photo-news
後半36分にピッチへ送られ、アグレッシブに仕掛けたMF安部裕葵
photo-news
FW金森健志は逆転後の後半43分に出場し、逃げ切りに貢献
photo-news
大岩剛監督はクラブ公式サイトで「修正点が多く生じた試合だった。次へ活かしていきたい」とコメントした

TOP