beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]試合終了間際にDF南條が決勝点!初芝橋本が近大和歌山破り、和歌山制覇(17枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 11日、平成29年度和歌山県高校サッカー新人大会の決勝戦が行われ、初芝橋本高近大和歌山高が対戦。初芝橋本が1-0で勝った。
写真を見る
photo-news
決勝点を奪った初芝橋本DF南條斎(1年)を中心に歓喜の輪が広がった
photo-news
FW岡村修哉(2年)はアグレッシブなプレーで攻撃を牽引
photo-news
近大和歌山の瀬畑康平(2年)は力強さを発揮し、前線で躍動
photo-news
2年ぶりに新人大会を制した初芝橋本の選手たち
photo-news
近大和歌山GK藤本健吾(2年)がハイボールをキャッチ
photo-news
右サイドを抜け出すMF山中翔太(2年)
photo-news
DF薮内星英(1年)が足を伸ばして相手攻撃をクリア
photo-news
2列目でセカンドボールを拾うMF加藤道将(2年)
photo-news
安定した守りを見せたDF間宮一晃(2年)
photo-news
FW小川諒悟(2年)が前線でパスを受ける
photo-news
MF林海斗(2年)は、スピードを活かした突破で存在感を見せた
photo-news
F小笹響平(2年)がヘディングでクリア
photo-news
中盤でセカンドボールを拾うMF伊藤彰悟(2年)
photo-news
自陣でボールを運ぶDF崎山毅史(2年)
photo-news
ライン際で相手をかわすMF中井稀音(2年)
photo-news
初芝橋本GK横井海斗(1年)は落ち着いた守りで完封勝利に貢献
photo-news
相手の突破を拒むDF南條斎(1年)

TOP