beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]選手権決勝で決勝ゴールの前橋育英FW榎本、厳しいマーク乗り越えて結果残す決意(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成29年度群馬県高校サッカー新人大会決勝が11日に行われ、選手権日本一の前橋育英高桐生一高が激突。桐生一が1-0で勝ち、3年ぶりの優勝を果たした。
写真を見る
photo-news
昨年のインターハイ得点王、FW榎本樹(2年)
photo-news
選手権決勝で劇的な決勝ゴールを決めた
photo-news
技術と高さ、決定力も兼ね備えた注目ストライカー
photo-news
この日の前半は個で持ち込んでシュートも
photo-news
試合を決める仕事を目指す
photo-news
厳しいマークを乗り越えて結果を残し続けることができるか注目だ

TOP