beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]桐生一がリベンジ!選手権王者倒してまず1冠(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成29年度群馬県高校サッカー新人大会決勝が11日に行われ、選手権日本一の前橋育英高桐生一高が激突。桐生一が1-0で勝ち、3年ぶりの優勝を果たした。
写真を見る
photo-news
新生・桐生一の点取り屋、FW小澤謙登(2年)
photo-news
MF梅林幹(2年)が中盤の底の位置でボールをさばく
photo-news
CB角野寛太(2年)がインターセプト
photo-news
桐生一の先発イレブン。桐生一は選手権予選決勝のリベンジに成功
photo-news
左SB細渕海(2年)が背後へのボールに対応する
photo-news
運動量多くプレーしたSB本間啄朗(2年)
photo-news
左サイドで突破力を示したFW若月大和(1年)
photo-news
抜け出したMF田代裕紀(2年)がシュートへ持ち込む
photo-news
MF小池泰誠(2年)は不運な交代に
photo-news
GK杉浦駿介(2年)は退場後、大声でチームをサポート
photo-news
緊急出場となったGK吉田陸人(2年)はファインセーブを見せるなど勝利に貢献
photo-news
抜群のスピードでゴールへ迫ったFW楠大樹(2年)
photo-news
前線をサポートする形でPAへ迫ったMF熊谷広夢(2年)
photo-news
終盤、最前線に入ったFW須藤礼智(1年)
photo-news
前線で身体を張ったプレーを見せた小澤
photo-news
梅林は細かなパスワークの中で機能
photo-news
長身CB角野が縦パスを狙う
photo-news
前半5分からの交代出場でチームを救ったGK吉田

TOP