beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]福岡の“青い稲妻”筑陽学園、九州優勝校と激しい攻防戦演じる(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 17日、平成29年度第39回九州高校(U-17)サッカー大会予選リーグ初戦で筑陽学園高(福岡2)と大津高(熊本1)が対戦。大津が2-0で勝った。
写真を見る
photo-news
FW赤司匠主将(2年)がヘディングで競り勝つ
photo-news
MF小川大輝(2年)はキープ力と右足の精度を披露
photo-news
エース番号「7」を背負うMF井手口蓮(2年)は推進力ある動き
photo-news
CB栗原幸一郎(2年)が身体を投げ出してボールを触る
photo-news
後半、決定機を阻止した180cmの長身GK野中友椰(1年)
photo-news
右サイドから縦に仕掛けるMF高原夕輝(2年)
photo-news
左サイドから持ち上がるSB釘宮包青(2年)
photo-news
180cmの1年生DF牟田愁平はCBとして先発出場
photo-news
最終ラインから縦パスを狙うDF吉村颯真(1年)
photo-news
身体を張ってボールを守る右SB中垣翔己(2年)
photo-news
MF井伊凜太朗(2年)がスペースを縫うドリブル
photo-news
1年生FW深松大雅は後半8分から出場
photo-news
キープ力高いMF古賀勇貴(2年)
photo-news
スピードを武器とするFW過能工太郎(1年)
photo-news
ドリブルからラストパスを狙う井手口
photo-news
赤司中心に縦へのスピードをある攻撃を見せた筑陽学園だが、1点が奪えず

TOP