beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

C・ロナウド温存のレアル、痛恨AT被弾で8戦ぶり黒星(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 リーガ・エスパニョーラ第26節が27日に行われ、レアル・マドリーは敵地でエスパニョールに0-1で敗れた。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
写真を見る
photo-news
後半アディショナルタイム3分の失点で8試合ぶりの黒星を喫したレアル
photo-news
FWガレス・ベイルら攻撃陣がゴールに迫ったが、最後まで1点が遠かった
photo-news
土壇場でエスパニョールのG・モレーノに決勝ゴールを献上
photo-news
試合途中にFWにポジション変更した主将DFセルヒオ・ラモス
photo-news
中2日のレアルはC・ロナウドを招集外とするなど、主力数名を温存
photo-news
序盤からゴールを脅かし続けたベイル
photo-news
DFラファエル・バランは後方からチームを支えた
photo-news
中盤で多くの局面に関わったMFマテオ・コバチッチ
photo-news
ベンチスタートのFWカリム・ベンゼマは後半24分に途中出場
photo-news
ベンゼマと交代するまで攻撃をけん引したMFイスコ
photo-news
MFマルコ・アセンシオらレアルのアタッカー陣は相手守備を崩し切れず、無得点でタイムアップ
photo-news
ジネディーヌ・ジダン監督はクラブ公式サイトで「我々は勝利にも敗北にも値しなかった」と話した

TOP