beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

千葉を“丸裸にできる”指揮官就任の水戸、スコアレスドローで開幕2連勝逃す(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J2第2節が4日に行われ、ジェフユナイテッド千葉はホームで水戸ホーリーホックと0-0で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
開幕白星スタートを切っていた水戸は2連勝を逃した
photo-news
千葉で監督代行やコーチを務めた経歴を持つ長谷部茂利監督
photo-news
指揮官はJリーグ公式サイトを通じ、「千葉のことは分かっています。どれぐらいのことができるかも分かっているつもりです。そこから逆算して、今日のような展開になることは読めていました」とコメント
photo-news
開幕2試合負けなし(1勝1分)とした水戸は次節のアウェー讃岐戦で勝利を目指す
photo-news
好セーブを見せ、ゴールを守り抜いたGK松井謙弥
photo-news
被シュートは18本
photo-news
最後まで集中し、千葉の攻撃を抑えた
photo-news
右サイドバックで上下動を繰り返したDF浜崎拓磨
photo-news
DF細川淳矢は最終ラインの中央で相手の進入を阻止
photo-news
細川とのセンターバックコンビで奮闘したDF福井諒司
photo-news
大宮から期限付き移籍のMF黒川淳史は右サイドハーフを担当
photo-news
狙いどころの良いスルーパスで好機を生み出した
photo-news
左サイドハーフの位置で攻撃を組み立てたMF木村祐志
photo-news
攻守両面で存在感を発揮した
photo-news
中盤の底でチームを支えたMF白井永地
photo-news
MF小島幹敏は白井とともにボランチとしてハードワーク
photo-news
豊富な運動量で左サイドを駆け上がったDF田向泰輝
photo-news
後半30分に投入されたDFジエゴは鋭い突破のほか、ロングスローからもチャンスを演出
photo-news
後半35分にJ・バイアーノとの交代で途中出場したMF佐藤祥
photo-news
水戸は後半41分にFW齋藤恵太をピッチへ送って最後まで勝利を目指したが、0-0でタイムアップを迎えた

TOP