beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「全員で2点目が大事と話していた」ドローを悔やむ鹿島FW金森(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が13日に行われ、H組の鹿島アントラーズはホームでシドニーFC(オーストラリア)と1-1で引き分けた。

●ACL2018特設ページ
写真を見る
photo-news
鋭い突破で攻撃に推進力をもたらしたFW金森健志
photo-news
前半27分に金崎が決めて先制するも、同点に追いつかれた後は2点目が遠かった
photo-news
Jリーグ公式サイトを通じて「ホームで勝点3を取れなかったのは痛いです」とコメント
photo-news
「全員で2点目が大事と話していたので、勝負を決めにいかないといけなかった」と悔やんだ
photo-news
左サイドハーフで先発した金森
photo-news
厳しいマークに負けず、積極的に仕掛けた
photo-news
後半40分に山口と交代
photo-news
試合は1-1のドローに終わった

TOP